看護部 ⏤ 奨学金制度

看護師をめざす、あなたの学生生活を大応援!

宇部協立病院看護部 奨学金制度

この奨学金制度は、
「看護学生の皆さんが、学業に専念できる環境を支援すること」を目的に作られた、生活支援制度です。

奨学金制度の概要

支給額 額4万円(全学年共通)
応募資格 看護学校・看護大学に進学予定、または現在進学している看護学生。
[※詳しくは奨学金制度のQ&Aをご覧ください。]
返済免除 卒業後、山口民医連・医療生協健文会の医療機関で、奨学金支給期間と同期間、勤務した場合、返済を免除できます。
併 用 学生支援機構など、その他の奨学金制度とも併用できます。
ただし、就労義務が生じる他病院の奨学金とは、併用できません。

 たくさんの看護学生と交流 

月に1回、看護学生が集まり、学習や交流を深める「奨学生会議」を開催しています。
また、毎年8月には中国・四国地方の看護学生が集まる学習交流会「Dear Active Nursing Students」もあり、毎年約100人の中国・四国地方の看護学生・看護職員たちと交流することもできます!

 学生生活をしっかり支援 

奨学生会議では、現場で働く看護師や保健師も集まり、看護奨学生と一緒に学習や交流を深めています。
学校の授業等でわからない所ところは、タイムリーに現役看護師に相談することもできます。
また実技で分からないところや実習で不安なところもしっかりサポートしています。

お問い合わせ

質問やお申込みは下記の担当者へご連絡ください。
宇部協立病院 看護学生担当事務:長尾
電話:0836-33-6111(病院代表)
FAX:0836-39-6920
お問い合わせフォームはこちら(質問やお申込み、資料請求ができます)

奨学金制度のQ&A

  • Q
  • 奨学金はいつ振り込まれますか?
  • A
    • 奨学金は、銀行などへの振り込みではなく、毎月「手渡し」とさせて頂いております。
      学校が遠方(県外など)のため、毎月の手渡しが難しい方はご相談ください。
    • 奨学金は毎月第3土曜日に、宇部協立病院内で開催している「奨学生会議」にて、お渡しします。
      宇部市外から参加される方には奨学金と一緒に交通費もお渡しします。
  • Q
  • 奨学生会議ってどんな会議?
  • A
    • 毎月第3土曜に、宇部協立病院内で開催しています。
      時間帯は、9時30分~12時30分です。
    • 山口県内外の看護学校へ通学されている奨学生と、当院の看護師・保健師などの職員が参加しています。会議では、看護師に実習などの相談をしたり・アドバイスを聞いたりする事が出来ます。
    • 毎月の奨学生会議では、医療や看護・医療を取り巻く社会情勢など、看護に関係するさまざまな学習を行っています。
      病院をはじめ、法人内の各事業所での職場体験なども実施しています。
  • Q
  • 返済免除制度はありますか?
  • A
    • 奨学金を借りた期間と同じ年数ほど、健文会の事業所にて業務に従事した場合、返済免除になります。
    • 【例えば】
      看護学校在学中に3年間奨学金を借りる  → 3年間業務に従事 → 返済免除!
  • Q
  • 申請に必要な書類は?
  • A
    • 下記の3点が、必要書類になります。
    • 【新入生の場合】
      ①山口民医連奨学金申請書
      ②履歴書(市販のもの)
      ③合格通知(コピー)
    • 【在学生の場合】
      ①山口民医連奨学金申請書
      ②履歴書(市販のもの)
      ③在学証明書
      ※保護者の方の、年収等の書類審査はありません。
  • Q
  • 試験はありますか?
  • A
    • 筆記試験はありませんが、面接があります。
      未成年の方は、保護者の方と一緒にお越しください。
      保護者の方が遠方で面接に参加できない等ございましたら、ご相談ください。
  • Q
  • どんな学生が対象ですか?
  • A
    • 山口民医連のめざす医療・看護に賛同される看護師または保健師を取得予定の方です。
  • Q
  • 申請ができるのは、1年生の時だけですか?
  • A
    • 特に制限はありません。
      『1年生の時のみ』『年度はじめ(4月から)』に限らず、看護学校に在学中は『何月からでも』『何年生からでも』申請できます。
      ただし、1年間の申請人数に定員を設けていますので、ご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。
  • Q
  • 申請の締め切りは?
  • A
    • 当院の奨学金制度は年度ごと(4月開始のみ)ではないので、特定の締め切り日はありません。
    • 締め切りはありませんが、審査や手続きなどがありますので、開始したい月の約1ヵ月前までに申請をお願いいたします。
    • 【例えば】
      4月から奨学金を始めたい場合 → 2月中旬~3月上旬までに申請
  • Q
  • 申請に保証人は必要ですか?
  • A
    • 必要です。
      申請書提出の際に、保証人≪連帯保証人≫:2名を、選出して頂きます。
      連帯保証人の方には、奨学金を返済する場合の返済義務が生じます。
      【奨学生本人が返済する場合は、連帯保証人に返済義務は生じません】
  • Q
  • 奨学金を返済する場合は?
  • A
    • 連帯保証人の方と一緒に、面談を受けて頂きます。返済方法や規定金額については、面接時に話し合いを致します。
    • 返済期間は下記の通りです。
    • 【就学期間満了まで奨学生だった場合】
       ⇒就学期間終了後、貸付期間×1.5倍の期間内 に返済。
    • 【就学途中で奨学生を辞退した場合】
       ⇒辞退した月の翌月から、1ヶ月以内 に返済。
       ⇒在学期間中は利息が0%です。詳細はお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る