健診コース

1.企業健診

Aコース:4,110円  Bコース:7,200円

Aコース

  • 計測検査:
  • 身長・体重・視力・腹囲・血圧・聴力(会話法)・尿検査・胸部X線撮影・問診・診察

Bコース

  • 計測検査:
  • 身長・体重・視力・腹囲・血圧・聴力(オージオメーター)・尿検査・胸部X線撮影・心電図・問診・診察 血液検査:T-cho、HDL-cho、LDL-cho、中性脂肪、GOT、GPT、γ-GTP 、血糖、HbA1c、貧血検査
  • 血液検査
  • T-cho、HDL-cho、LDL-cho、中性脂肪、GOT、GPT、γ-GTP 、血糖、HbA1c、貧血検査

※労働安全衛生法の定期健康診断に対応しています

2.組合員健診

7,560円 ※普段健診を受ける機会のない組合員の方向けのコースです。

  • 計測検査:
  • 身長・体重・腹囲・血圧・尿検査・胸部X線撮影・心電図・問診・診察
  • 血液検査:
  • T-cho、HDL-cho、LDL-cho、中性脂肪、アルブミン、尿酸、尿素窒素、GOT、GPT、γ-GTP 、CRP、クレアチニン、アミラーゼ、血糖、HbA1c、貧血検査

3.人間ドック

43,200円 ※生協組合員は32,400円

  • 計測検査:
  • 身長・体重・視力・腹囲・体脂肪率・血圧・聴力(オージオメーター)・尿検査(沈査)・便潜血検査(2回法)・喀痰検査・胸部X線撮影・胃検査(カメラorバリウム)心電図・腹部超音波・眼底検査・肺機能検査・歯科検診・問診・診察
  • 血液検査:
  • T-cho、HDL-cho、LDL-cho、中性脂肪、GOT、GPT、γ-GTP 、A/G、ALP、アミラーゼ、アルブミン、クレアチニン、ChE、総ビリルビン、尿酸、尿素窒素、総蛋白、LDH、LAP、血糖、HbA1c、ヘマトクリット、血色素量、赤血球数、血小板数、血液像、白血球数、赤沈、CRP、HBs抗原、HCV抗体、RA、TPHA、RPR法、血液型

4.協会けんぽ・生活習慣病予防健診

7,038円

  • 計測検査:
  • 身長・体重・視力・腹囲・血圧・聴力(オージオメーター)・尿検査・便潜血検査(2回法)・胸部X線撮影・胃検査(カメラorバリウム)・心電図・問診・診察
  • 血液検査:
  • T-cho、HDL-cho、LDL-cho、中性脂肪、ALP、尿酸、GOT、GPT、γ-GTP 、クレアチニン、血糖、貧血検査

※詳細は、全国健康保険協会ホームページをご覧ください
 全国健康保険協会ホームページ(外部リンク)

5.特定健診

宇部市特定健診

  • 対象:
  • 国民健康保険に加入の40歳から75歳までの方
    自己負担:1,000円(節目年齢対象者は無料)
  • 計測検査:
  • 問診・身体測定・血圧・血液検査(脂質・肝機能・血糖・貧血・腎機能)・尿検査(糖・蛋白)・心電図・推定1日食塩摂取量検査
    ※医師の判断により眼底検査

※詳細は、宇部市ホームページをご覧ください
 特定健康診査・特定保健指導(外部リンク)

6.がん検診

宇部市がん検診

  • 対象:
  • 前立腺がん検診・結核・肺がん検診・胃がん検診・大腸がん検診・乳がん検診・骨粗しょう症検診・肝炎ウイルス検診
    注1)子宮がん検診は外部委託となります
    注2)乳がん検診は女性技師が担当します
  • 料金:
  • 各健診で年齢別に料金が定められています。

※詳細は、宇部市ホームページをご覧ください
 特定健康診査・特定保健指導(外部リンク)

7.その他のオプション検査

  • ・骨密度:2,570円
  • ・眼底カメラ:1,540円
  • ・腹部エコー:4,110円
  • ・甲状腺エコー:2,880円
  • ・呼吸機能検査:1,730円
  • ・乳腺エコー:5,400円
  • ・マンモグラフィー2方向:5,140円
  • ・胸部CT:15,530円
  • ・頭部CT:10,800円
  • ・動脈硬化検査(頸部エコー+ABI):3,090円
  • ・QTF-TB:8,200円
  • ・CEA:2,060円
  • ・PSA:2,570円
  • ・喀痰:3,600円 

※掲載していないオプション検査も多数あります。
詳細についてはお問い合わせ下さい

※価格は全て税込です。
※予告なく料金の改定を行う場合があります。詳細はお申込み前にご確認下さい。
※当院は生協の病院です。組合員と非組合員で料金に違いがあります。生協ご加入をおすすめします。

おすすめ検査

当院おすすめの2つの検査を紹介します!
興味を持たれた方は是非、お問い合わせ下さい。専任スタッフより詳細をご説明致します。

アミノインデックスリスクスクリーニング

1回の採血で「 現在がんである可能性 」(AICS)と「 4年以内の糖尿病発症リスク 」(AILS)を評価する検査です。

 「 現在がんである可能性 」(AICS)の評価

血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、現在、がんであるリスクを評価する検査です。
1回採血(約5ml)で、複数のがんを同時に検査することができます。早期のがんにも対応しています。

【対象となるがん】

項目 受診対象年齢 対象がん 評価対象年齢
男性 5種 25歳~90歳 ・胃がん
・肺がん
・大腸がん
・膵臓がん
25歳~90歳
女性 6種 20歳~90歳 ・胃がん
・肺がん
・大腸がん
・乳がん
・膵臓がん
25歳~90歳

上記年齢の日本人(妊娠されている方を除く)が対象。妊娠中、授乳中の方、がん患者(治療中を含む)の方、先天性代謝異常の方、透析患者の方は、AICS値に影響がありますので検査は受けられません。
結果についてAICSは採血時のがんであるリスクを評価するもの(がんか否かを確定するものではありません)で、生涯に渡ってのリスクを評価するものではありませんので、定期的に検査することが大切です。

 <AILS> 「 4年以内の糖尿病発症リスク 」の評価

血液中のアミノ酸濃度バランスは健康な人では一定に保たれていますが、病気になるとそのバランスが変動します。さまざまな疾患で特徴的な変動を示す血液中のアミノ酸濃度バランスに着目し、“4年以内の糖尿病発症リスク”を評価します。

 <検査料金>

・生協組合員:22,680円
・非組合員:24,840円

ヒトパピロマーウイルス(HPV)セルフチェック

子宮頸がんは予防のできる唯一のがんです。子宮頸がんの原因はHPVの感染です。HPVは女性の80%が一生に一度は感染するありふれたウイルスです。ほとんどは気づかないうちに消えますがごく一部の人は感染が続くことで子宮頸がんが引き起こされます。感染を発見できれば子宮頸がんになる前に対処することができます。

  • HPVセルフチェックは
    こんな方におススメ

     検診を受けるのが恥ずかしい方
     検診の方法が分からず不安な方
     検診のスケジュールに合わない方

  • HPVセルフチェックの
    メリット

     自分で採取するので恥ずかしくありません
     採取は3分で完了、手順もカンタン
     場所や時間の制約を受けません

 <HPV検査料金>

・生協組合員:3,780円
・非組合員:4,860円

さらに、HPV検査とマンモグラフィーor乳腺エコーがセットになった女性の為のコースもあります。

 <HPV検査料金>

・生協組合員:3,780円
・非組合員:4,860円

  • HPV+マンモグラフィー
    ・生協組合員:5,400円
    ・非組合員:9,180円
  • HPV+乳腺エコー
    ・生協組合員:5,940円
    ・非組合員:9,180円

ページの先頭へ戻る