• ホーム
  • >
  • 診療科・部門紹介
  • >
  • 整形外科

整形外科

宇部協立病院整形外科 診察風景

骨折などの外傷はもちろん、加齢による変形性疾患を含め、整形外科全般の診療をしており、あらゆる整形外科疾患に対応できるよう努力しております。
なかでもリウマチ患者様が多くを占めており、実績があります。

 診療時間

午前  9:00 ~ 12:30
午後 15:00 ~ 18:00(金曜日のみ)

 外来担当表はこちら

 医師紹介

 ドクター詳細はこちら

関節リウマチについて

関節リウマチとは、関節が炎症を起こし、軟骨や骨が破壊されて関節の機能が損なわれ、放っておくと関節が変形してしまう病気です。腫れや激しい痛みを伴い、関節を動かさなくても痛みが生じるのが特徴です。
その他にも発熱や疲れやすい、食欲がないなどの全身症状が生じ、関節の炎症が肺や血管など全身に広がることもあります。
当院にはリウマチ専門医が常勤しており、リウマチ疾患に対応しています。下記の症状でお悩みの方は受診していただくことをお勧めします。

1.朝起床時に手足のこわばりがある
2.手足を中心とした左右複数の多くの関節に腫れ、痛みが出現する
(初期は手足の末梢関節、進行すると肘、肩、膝などの大関節)
3.微熱、全身倦怠感、易疲労感などの全身症状を伴う

MRI検査について

MRI検査はエックス線を使用せず,強い磁石と電磁波を使って体内の状態を断面像として描写する検査です。
特に脳や脊椎,四肢,子宮・卵巣・前立腺といった骨盤内の病変に関して優れた検出能力を持っています。
当院では来院当日に撮影できます。ご希望の方は受診の際、医師へご相談ください。

リハビリテーションについて

治療は薬での治療はもちろんですが、リハビリテーションも重要です。
理学療法では、温熱療法などの物理療法やリウマチ体操、徒手的な運動によって関節の動く範囲を改善させ、筋力を強化し、起き上がりや立ち上がりなどの基本動作を改善させることを目標としています。一方、作業療法では、過度な負担を避けた状態で可能な動作を行うことで日常生活動作能力(ADL)、生活の質(QOL)の維持・向上が目標となります。具体的には、関節に負担のかからない日常動作の練習や自助具の紹介、練習などを行っています。

 リハビリ科についてはこちら

主な手術件数(2017年度実績)

当院では入院、外来患者さんを問わず、二人の整形外科医、看護スタッフが協力し、スムーズに手術が行えるような体制を整えています。

骨折
観血的手術
関節内骨折
観血的手術
人工骨頭
挿入術
骨内
異物除去術
人工関節
置換術
腱鞘切開術
64 21 13 7 6 3

ページの先頭へ戻る