宇部協立病院

  • 交通アクセス
  • 送迎バス
  • リンク
  • お問い合わせ
医系学生・高校生へ
ホーム  > 医系学生・高校生へ > 臨床研修 > 臨床研修の進め方 > 精神科研修 1ヶ月(長門一宮病院)
医系学生・高校生へ

臨床研修の進め方

精神科研修 1ヶ月(長門一宮病院)

獲得目標

①最低限病棟で受け持つべき疾患について基本的な診断からマネージメント(薬物治療・家族指導などを含む)までを学習・経験する。
  • 8
  • 痴呆
  • 9
  • アルコール依存症
  • 10
  • うつ病
  • 11
  • 不安障害(パニック症候群)
  • 12
  • 心身症
②精神科領域での救急(自殺企図なども含む)の初期対応を学習・経験する。

カリキュラム

  • 第1週
  • オリエンテーション、病棟で統合失調症、うつ、痴呆患者を受け持つ(副主治医)。
  • 第2週
  • 病棟で統合失調症、うつ、痴呆患者を受け持つ(副主治医)
  • 第3週
  • 急性期病棟、外来診察の見学
  • 第4週
  • 急性期病棟、地域医療見学、心理、レポート作成、総括

臨床研修研修プログラム トップへ戻る

宇部協立病院医師研修プログラム トップへ戻る

ページの先頭へ
医療生協健文会 宇部協立病院

宇部協立病院

©2009- Ube Kyouritsu Hospital All Right Reserved.