宇部協立病院

  • 交通アクセス
  • 送迎バス
  • リンク
  • お問い合わせ
医系学生・高校生へ
ホーム  > 医系学生・高校生へ > 臨床研修 > 臨床研修の進め方 > 総合診療研修 9ヶ月
医系学生・高校生へ

臨床研修の進め方

総合診療研修 9ヶ月

この期間はこれまで学んできた知識や経験を最大限生かしながら、医療の現場で予防から外来急性期、入院、さらには再び外来フォローまたは在宅往診、更には終末期医療まで、一貫して主治医として担当して個々の患者さんを診てゆきます。

加えて、この期間から初診一般外来を指導医の監督下で開始し、症候学・診断学を駆使して、限られた外来診療の中で診断し、方針を立てる訓練を開始します。この外来研修を通して、診断学の基礎を集大成してゆきます。

また、期間中は研修医の希望により内容の選択も可能です。

▶Next必修科目研修…小児科・産婦人科・精神科

臨床研修研修プログラム トップへ戻る

宇部協立病院医師研修プログラム トップへ戻る

ページの先頭へ
医療生協健文会 宇部協立病院

宇部協立病院

©2009- Ube Kyouritsu Hospital All Right Reserved.