宇部協立病院

  • 交通アクセス
  • 送迎バス
  • リンク
  • お問い合わせ
医系学生・高校生へ
ホーム  > 医系学生・高校生へ > 臨床研修 > 臨床研修の進め方 > 外科研修 5ヶ月(1年次 11月~3月)
医系学生・高校生へ

臨床研修の進め方

外科研修 5ヶ月(1年次 11月~3月) ※各1人ずつ

◆研修初期の2ヶ月は救急・麻酔と外科に分かれて一人ずつ、2ヶ月間外科研修を行います。この2ヶ月間は手術症例患者を指導医とともに全て受け持ち、術前術後の管理に参画します。この間に、癌を中心とした外科的疾患の診断と治療を学びます。またこの間に創部消毒とガーゼ交換、ドレーン・チューブ類の管理、局所麻酔法、切開・排膿法、皮膚縫合法、外傷・熱傷の処置などを学び実践します。

後半3ヶ月は病棟の手術症例の経験に加えて、整形外科外来を中心に外傷や運動器系疾患の診断と治療を経験し学び、病棟及び外来での小外科や外科救急などを中心にプライマリケア医に求められる外科的技術を確立します。

加えて、この間に病棟や在宅でのターミナルケアや、外来での術後患者さんの外来フォローのあり方などを学び、経験・実践してゆきます。これらの経験は、引き続き行われる総合診療研修に引き継がれます。

▶Next救急・麻酔研修 2ヶ月(1年次 11月~2月)

臨床研修研修プログラム トップへ戻る

宇部協立病院医師研修プログラム トップへ戻る

ページの先頭へ
医療生協健文会 宇部協立病院

宇部協立病院

©2009- Ube Kyouritsu Hospital All Right Reserved.